☆2 AGF ブレンディ 緑

Review of:

Reviewed by:
Rating:
2
On 2021年1月31日
Last modified:2021年1月31日

Summary:

評価 :2/5。

AGFの代表的なインスタントコーヒーといえば、ブレンディ。

ブレンディでも2種類あるのはご存じですか?
「緑」と「赤」
今回は、我が家でのインスタントコーヒーは基本、ブレンディの「緑」を選択しています。

理由としては、「赤」よりも「緑」のほうがコクと苦味が強めということからです。その分、酸味が少ないため、インスタントコーヒーなのに、しっかりとコーヒーを感じることができるのです。

その分、苦味が強いので、コーヒーだけを飲むと必ず、その後に少しの水が欲しくなってきてしまいます。

ですので、我が家ではブレンディのコーヒーと一緒にクッキーやドーナツ、バウムクーヘンなどのお菓子と一緒にすることが多いです。

強めの苦みと食べ物の甘さが程よくマッチするので、まるで店舗でドリップされたコーヒーを簡易的に味わっているような感覚を味わうこともできます。

コク・酸味・苦味・香りをそれぞれMAX5段階で表現すると、
コク:2、酸味:1、苦味:4、香り:2

詰め替えパックもあり、たまにスーパーでもセールをしていることもあり、味と価格のバランスが取れているコスパの良いインスタントコーヒーといえるのではないでしょうか。

ペンネーム hanntuki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA